グリスリンサプリ

産婦人科なのか専門のクリニックなのか

結婚をして、妊娠を希望しながらも、一年以上妊娠することがなかった場合、不妊治療を行おうかと考えてもいい時期になります。

 

不妊治療を行う場合、産婦人科に行くのか不妊治療専門のクリニックに行くのか考えなければなりません。

 

まず、産婦人科の場合ですが、不妊治療専門の時間や場所を設けているところと、受付は産婦人科に火曜妊婦さんと同じ場所というクリニックがあります。

 

時に、妊婦さんと、待合の場所も同じというところすらあります。

 

病院を選ぶ際に、不妊治療もしくは、婦人科治療と産科を完全に分けている病院をお勧めます。

 

不妊治療というのは、妊娠しないという悩みをもってかかるわけですから、治療は続くけれど、結果が出ないという時にお腹の大きな妊婦さんを見てしまうと、精神的にもまいってしまってもおかしくありません。

 

では、不妊治療の専門のクリニックはどうでしょうか?

 

不妊治療専門とするだけあって、来院される方全て不妊の悩みを抱えてこられるというところですから、精神的なダメージは少ないかもしれませんが、治療費が高い場合や、また、人気のクリニックともなれば、待ち時間がすごいという病院もあります。

 

その代わりに、個人の産婦人科ではすることが出来ない高度な治療も受ける事が出来ます。

 

不妊治療はまず、採血、そして、子宮の状態などをエコーを通して確認します。

 

その後、まずは基礎体温を測り、排卵日を探ります。

 

まずは、タイミング法をもって妊娠を試みていきます。

 

医師に指示に従ってもそれでも成果が現れない場合は、原因がある場合は治療し、卵管の状態を見る卵管造影検査を行ったり、精液の検査を行ったり治療が状況に応じて進んでいきます。

 

年間の治療費もかかる場合もあるので、治療費がかかるという事で子供を諦めないよう、自治体では特定治療支援事業など行って医療費の負担を軽減し治療を続けられるようにとそう言った制度を取り入れている所ももあるので、一度確認してみるのも必要かもしれません。

 

グリスリン・・・・PCOSにお悩みの方はこちら