グリスリンサプリ

35歳、初めて不妊専門科に行く。

一人目を産んでから流産が2回も続いたため、一度不育症の検査をしてもらいに、不妊症専門の科を尋ねました。

 

同じ病院に産婦人科もあり、2回目の流産の時の妊娠中はそこの産婦人科に通っていました。

 

残念なことが2回続いたので、不育症の検査をしていただきたいとお願いしたんですが、その病院の規定で、
そこの病院の1Fにある不妊専門の科に行くように言われました。

 

そこでは、赤ちゃんが産まれるように総合的に治療や、サポートをしていただけるとの事でした。

 

不妊専門の科は初めてなので受付に行くのも、やや緊張したんですが、
他の科とあまり変わらない感じでホッとしました(*^_^*)。

 

デリケートな問題を扱っている分、他の科の看護師さんより少し優しい気がしました。

 

ただ、覚悟はしていましたが、初診は約半年先と言われ、さすがにビックリました。

 

しかし半年先だろうと流産が続いていたため、何もしないままでは先に進めないなと思い、
35歳という年齢も焦りましたが、思い切って予約しました。

 

そして半年近くたった頃、ようやく初診の日がやってきました。

 

すでに36歳になっていましたが、ようやく検査できると思って安心できました。

 

ただ、この半年、何もしなかった訳ではないんです。

 

ネットで調べたところ、元気な赤ちゃんの出産のためには栄養が重要だという事を知り、日々の食生活改善とサプリメントで十分な栄養を摂ることを目標にしてきました。

 

飲んでいるサプリメントはネイチャーメイドのビタミンC・ビタミンD・ビタミンBコンプレックス、DHCのビタミンE・ヘム鉄・マルチカロチンです。

 

サプリメントは主人も飲んでいます。私は飲み始めてから、疲れにくくなった気がします(*^_^*)。

 

不妊専門科で、血液検査・卵管造影検査をしてもらってますが、今のところ異常は無いとのことです。

 

検査はまだ続きますが、この調子で、体調を整えて、無事赤ちゃんを産めるように頑張っていきたいと思います。