妊娠 漢方薬

妊娠しやすい漢方薬は桂枝茯苓丸料や婦宝当帰膠

わたしは持病があり、その持病で2ヶ所の病院を受診しています。

 

1ヶ所は総合病院の精神神経科、もう1ヶ所は漢方処方を積極的に行う個人の内科クリニックです。

 

わたしはなかなか妊娠しなくて、更に産婦人科を受診するようになっても妊娠しないので、妊娠に効果的な漢方薬がないかよく行く個人の内科クリニックに相談しました。

 

すると、桂枝茯苓丸料と言う漢方薬を処方されました。

 

しばらく桂枝茯苓丸料飲んでいましたが、特別体に異変はなく、基礎体温表にも変化はなく、生理前や生理時もいつもと変わりません。

 

2、3ヶ月は桂枝茯苓丸料を飲んでいたでしょうか。

 

全く効果があるように思えないとある時その個人クリニックの院長に言いました。

 

ですが、この桂枝茯苓丸料を飲んで最近妊娠した人がいるよと言われたので、引き続き飲むことにしました。

 

桂枝茯苓丸料を飲んでいたわけですが、以前から周りの話で気になっていた漢方薬がありました。

 

それは漢方処方のクリニックで処方してもらえるものではなく、漢方薬を取り扱っている薬局で購入することの出来る婦宝当帰膠と言う妊娠すると有名な漢方のシロップです。

 

私の周りで何人も婦宝当帰膠を飲んですぐに妊娠したと言う話を聞きました。

 

何年も出来なかった人が婦宝当帰膠を飲んで妊娠したとか、職場で回ってきたから少し婦宝当帰膠を飲んだらすぐに出来たとかとにかくそれを飲むことで妊娠したと言う話をよく耳にしました。

 

そんなに効果のある物があるなら婦宝当帰膠を飲んでみたいと思い調べたら、近くの薬局で取り扱われていました。

 

すぐに婦宝当帰膠を買いに行って、飲み方の説明を受けて、早速翌日から飲むようになりました。

 

婦宝当帰膠は濃い液体のシロップなのでいかにも効果がありそうな感じです。

 

ですが、お値段が1本あたり5000円以上して、半月くらいしか持たないのでなかなか妊娠しないと非常にお金がかかります。

 

婦宝当帰膠を4本くらいは飲んだでしょうか。

 

そんなに婦宝当帰膠を飲んでも私は妊娠することが出来ませんでした。

 

そこまでしたけど、後でわかったことだけど、原因は他にあったんです。

 

だから、高いお金を出してその漢方薬を飲んでも無駄でした。

 

お金の無駄になってしまいました。

 

私ではなく夫に不妊の原因があったので、その漢方薬を飲んでも妊娠しませんでしたが、男性側に問題がない場合は漢方薬を試す価値はあると思います。